石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Category [まち旅 ] 記事一覧

スポンサーサイト

『たのしまる春まつり』に何を出すと?

商工会事務局に立ち寄ったら、    「一体、春まつりに石兆亭は何を出すと?」と怪訝な表情で私に迫られました。    「見せるものはないけど、たのしまるを味わってもらいたいとよ。」そうです。『一つ目の ”ほとめき笹おこわ” は、      地元産の 耳納いっとん豚、      味付けには、若竹醤油さんの 3年熟成無添加の醤油      そして、冨有柿のピューレ に 和三盆糖      を使った、ひじょ...

充実した一日で大満足されました!

ご参加の皆さん久留米まち旅博覧会手造り版画の年賀状作り。ご褒美はリッチな昼食と作品(秀作ばかり)。当日の風景をご紹介します。11月30日の石兆亭近くの観光時の銀杏版画工房「遊心館」ギャラリー倉富敏之先生さぁどの絵柄を選ぼうか?ギャラリー用ギャラリー入り口...

11/30の木版画で年賀状作り

20日の予約受付日の午前中で定員いっぱいとなりました。ここ2~3日、毎日お一人は予約をいただいています。お断りした方の数のほうが多いくらいです。季節がすすむにつれて、心が動くものが変わってきたのでしょうか。来年は先生にお願いして、2回ほど開催したいと考えています。...

申し訳ありません まち旅のご予約は締め切りました

まち旅の予約は20日から始まりましたが、版画と食事のコースは初日の午前中で定員いっぱいとなり、その後も申し込みがあり、お断りした数のほうが多いほどです。申し訳ありません。先生が丁寧なご指導をされるには10名が限度だそうです。来年もして下さいとのお声。ありがとうございます。...

久留米まち旅博覧会 おかげさまで・・・

石兆亭の食事と木版画で年賀状づくりのコースは、本日午後1:00で締め切らせて頂きました。山苞の道の紅葉の見頃と倉富敏之先生の特画工房での木版画づくりは、今朝9:00になったとたん電話予約が入り大好評 で定員で締め切らせて頂きました。充実した日が想像できる一日になりますよ。ありがとうございました。9月20日...

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。