石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Archive [2007年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

皆様ありがとうございました

恒例の餅花作りの前日、動作が鈍くなった我が身は、いすに座り損なって大きな尻もち。股関節に人口骨がはいり、リウマチのこの身には素早さが失われ、痛みがひどく、年末年始どころか、餅花はどうしようかと諸々のことを神様にお願いしました。しっかりお陰をいただき、翌日は熟練(?)の技を生かせて出来上がりです。27日でお店はおしまい。元旦から営業でございます。皆様、この一年、誠にありがとうございました。不行き届きの...

今年最後の富有柿をいただきました。待ちに待っての柿ですから、色づきも良いし、頬ばれば尚よしというもの。土作りから丹精こめられたものはさすがです。年末の土日はほとんどご法事のお客様でお部屋は詰まります。小中学校の先輩、後輩という方々とお会いできますので「あげんじゃったね~」と方言が飛び交い楽しくさせていただいています。ノロウイルスによる食中毒が県内で発生しました。お店では保健所の指導をいただき、消毒...

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。