石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Archive [2008年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

緋キリシマツツジ

    中庭の樹齢300年の緋キリシマツツジ     そりゃぁみごとです!4月20日、八分咲きの緋キリシマツツジとギター演奏会、偶然にお越しの方も感動のひと時でした。「今狸々」 「裾子の糸」 「紫竜の舞」・・・・なんでしょう?今を盛りに咲くツツジたち。山苞の道、そして草野町旧街道筋は只今ツツジ真っ盛りです。...

鬱金の桜

          うこん     ---鬱金の桜---                ぎょいこう緑色の花で、一見「御衣黄」桜に似ていますが、花の姿に気品が漂っています。これも剪定で枝打ちされたものをいただいて、店内に生けました。中庭の緋キリシマツツジ(樹齢300年)も今年はいっぱい蕾をつけています。週末は見頃です。4月20日は恒例のクラシックギター演奏会です。お食事をいただきながら、耳に目に、お口に贅沢を味...

さくら

玄関脇の坂道に樹齢60年(?)と思われる未生のオオシマサクラ(ヤマザクラ系)がそりゃぁ見事!でも、今日の雨で花びらが散ってしまいました。来年どうぞ。次回の花は中庭の樹齢300年の緋キリシマツツジ。見頃は4月中下旬です。...

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。