石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Archive [2009年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

坂道のオオシマ桜

坂道のオオシマ桜が、去年より大きくなりました。昼 夜玄関入り口...

グルメ太郎さんへ

いつもおたよりありがとうございます。出勤すると玄関脇に枝切りしたレッドバーバリー、剪定で切り落とされたものを店に飾ってほしいとの思いで、この時期は珍しい花木をいろいろと届けていただきます。石兆亭には不思議な力が働いていて、みんなに盛り上げてもらっています。ありがたい ありがたい。...

月1回の割合でご来店されるおばぁちゃまと息子さんご夫婦(60才代)

おばあちゃまは石兆亭のステーキがだぁーいすき。100gをペロリと召し上がられます。相席にはこれまた亡き父の妹さん、この秋100才を迎える叔母、互いが足が不自由ですので椅子席です。父が亡くなって55年、以来つきあいが遠々しくなっていましたが、その叔母が松葉杖をつき、長男夫婦に付き添ってもらいながら来てくれました。季節のおたよりを見て「思い切って出かけてきたばい」というやさしい笑顔がかわゆくて、全身が真綿に包...

支えてくれる人々

76歳まで勤めて下さった、元福間支店の女将(井上さん 現在84歳)が汽車とバスを乗り継いで宗像市から来てくれました。迎えるこちらは、人生の半分近くを田主丸店に勤めて下さった、伝説の女性(古賀さん)と私。三人で年に一度食事会をします。いつもは宮地嶽神社の桜の頃に出向いていくのですが、今年は体調がすぐれなくて、外出が億劫なので甘えて来ていただきました。長い勤めの中では、一度ならず、何度かは「辞めてしまいた...

明日から人参のプレゼント

夜のパートさん、田中さんの本業は筑後川の近くで野菜作り。農薬は高いので無農薬でいろんな野菜を育てています。おいしいですよ。彼女曰く、「野菜も売れん」と言いますので、「捨てるには勿体ないのを店に降ろしてくれんね」と言って話がまとまったのが規格外の人参です。お食事の方にプレゼントいたします。もしかしたら、あったりなかったりあるかもしれません。ごめんなさい。わずか二日で山桜が満開!!山桜と紫木蓮が艶やかさ...

シダレ富士桜

見上げるとシダレ富士桜(珍しい桜です)が出迎えてくれます。隣のレッドバーバリーも早い開花です。実はこの桜は次第にピンクに染まってきて、月末にはぽってりとした艶やかな姿になります。近くのお新宮さまの境内の桜が咲き始めました。畳屋さんの利休梅も三分咲き。モクレン、サンシュユは満開。山裾を走る山苞の道、県道151号線はこれから花街道になります。...

すごい すごいの連発

近々結婚式を迎えられる若いカップルからのご注文で、お食事の金額が相手様にわからないものを作って欲しいとのご要望でできたのがこれでーす。お渡しすると、「すごい すごい」連発しながら写メールしてありました。将来の女将になるものが「これでいいでしょうか」と作り上げてきました。ご注文主のMさん曰く、従来のギフトじゃ嫌だったので、「想像を超えたものを作ってもらって感謝しています」とこんなに喜んでいただけて、...

すみませんでした

昨日のお客様が「期待はずれだった」とおっしゃって帰られました。他の数組のお客様は残さず召し上がられ、「いつもめずらしいものが食べられてよかった」と言っていただきましたが…。わざわざ来ていただいて、すみませんでした。...

思い出

福岡ブランド.comの掲示板に グルメ太郎 様からメッセージをいただきました。耳納連山についてでした。(詳しくはこちらをどうぞ)遠足といえば平原(ひらばる)公園。へたばる公園と口々に言っていたものです。弁当を食べ終わると古墳に入り込んで遊んでまわっていました。道すがら、谷川のせせらぎにかがんで手水をがぶがぶと…ハンカチも手ぬぐいもありませんでした。高学年になると、鷹取山頂です。へたばる以上にきつい目を体...

餅花から若葉が!

暮れに作った餅花のもう一つの楽しみはこの若葉です。餅をつけることで、枝は痛んでいるのに、健気に生きています。このように若葉が・・・気付かれたお客様は感動されます。早咲き桜が散り始めました。やがて山桜、紫木蓮、さくらは4月上旬まで続きます。これは今店内にある玉の浦という珍しい椿です。春の香り、春の味わいが近々登場します。昨日の試食会でひと足早く食べさせてもらいました。...

久々の東京行き

羽田空港を歩いていると、耳鳴りが止まずマスクをかけてボーっとしていると、私を呼ぶ男性の声。オドロキです。昨日治療をしていただいた歯科医の先生です。学会のためだとか。(だから私の治療が土曜日になっていたのだ)会場の幕張メッセでは、最初のブースで地元の方がおられて、その先にはお母様を知っているという醸造元の若き女性杜氏さんがいらっしゃったりで、皆様頑張ってあって、元気をもらってきました。あるブースには...

ひと足早い春

福岡ブランド.comの掲示板にほるむ様より『綺麗なお庭・お花に囲まれてお仕事というのもステキですね。そういう環境がお料理のイマジネーションをかきたてたりするんでしょうか~。 』との書き込みをいただきました。ほるむ様、ありがとうございます。早咲さくらが満開でーす。頂き物の枝切りした桜、そして花桃といま店内もひと足早く咲いています。花桃は温室のものと違って、露地植えのものですので、花つきがとても自然で、そ...

おせちがおいしかったよ

陽気に誘われて、お客様に来ていただいています。(長い長い冬でした)「おせちがおいしかったよ~」「ほんとに捨てるものがなく、全部食べてしまったよ」また、食材屋さんは日頃のお付き合いでいくつもおせちを頼んであるようですが、熊本の方は「おたくのおせちはほんとに手作りじゃったね」         -わかってもらえたんだ。うれしい!博多のごりょんさんも「蓋を開けるときからもうひとつのおせちとは違ってた。娘が...

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。