石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Archive [2009年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

庭は白い花が

ヒトツバタゴ(別称ウミテラシ、ナンジャモンジャ) ナニワバラが新緑の中で真っ白の花を咲かせて、清々しい気分にしてくれています。自然の恵みにありがとう。...

リンゴバレリーナの届け主がわかりました

なななななんと弟でした。弟は美容師をしていまして、卓越した技術は私の誇りでした。でもあるとき、女性の美をつくるのに 自分の頭が見劣り・・・(薄くなる)・・するようになったらかわらないかんね、と話したことがありました。見事転職(?)土地を買って畑いじり、植木屋さんの仕事、そして休みの日は石兆亭の仕出しの配達などとフル回転。「お代は?」というと「よかよ」「いいや、それじゃいかん」「いいよ、もらわれん」と、...

緋キリシマツツジ満開の頃 ギター演奏会4月25日昼

新緑の中にひときわ鮮やかな緋色、"いのちの色"と呼ばれています。まわりの桧や紅葉の枝葉がほどよい木陰をつくってくれて、毎年元気に咲き続けてくれます。最高の見頃にギター演奏会開催。奏者は橋口武史氏、昼どきに30分づつ2回の演奏目と耳とお口でしあわせなひとときをおすごし下さい。(入場は無料)...

りんごの「バレリーナ」

玄関の傘立に珍しい桜が数本届けられていました。鬱金の桜、利休梅、もう一本がはじめて見る花。色合いが、これまで見たことのないローズカラーというのか、花芯ちかくはワインカラーで、葉も同様の色合い、花びらは桜より大振り。その桜を見て「こんな花 初めて見たぁ」と大感動です。それを届けてくださった方は、今でもどなたかわかりません。お礼を申し上げます。その花はバレリーナという、りんごの花ということがわかりまし...

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。