石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Archive [2009年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

おとなりの日比さんからのいただきもの

すもも、茄子、山桃、青唐辛子など袋を開けると匂いが胃を刺激します。まずは神様、仏様にお供え。今夜はたのしみです。あさってはラッキョウ漬をお千代姐さんがもってきてくれる。お父さん(ご主人のこと)と皮むきしたそうです。...

思風ちゃんとの散歩

蛍にかわって沢蟹も散歩しています。なるべく思風の目にはいらないようにしないと手でいじめるんです。ところが通りに出ると蛇も散歩しているのに出会います。一瞬頭が混乱…あ あ 脚がはづれなくてよかったぁ~でした。右脚は人口骨がはいっていますので、咄嗟の動きがまるでできません。お店でも座ったままで、皆さまにご無礼な態度しかできずに失礼しております。おゆるし下さい。...

ギフトカードが縁で亡き父によろこんでもらうことができました

先日のギフトカードですが、来店ご利用なさった方は、亡き父が大変お世話になった方の二代目、三代目さんでした。父は田主丸がとても栄えた頃に芸者さんが10人は越えるという有名料亭の板前をしていたそうです。いろいろな自慢話(誇りに思うこと)をもっていましたが幼い私にも耳にのこっている話があります。それは、「○○さんの息子さんのご祝儀(結婚披露宴)の料理をつくらせてもらったこと」盛大に3日間くりひろげられて、そ...

ほたえてさんへ いつもありがとうございます

うれしい話をご紹介します。ことし新卒でK君が入社してきました。これまでも度々ありましたが長く続かず、専門学校で学んできたにもかかわらず調理師の仕事まで辞めたと聞くとかなしくなるのです。ことしのK君は「大丈夫じゃろか」とまわりから心配されていましたが、いまでは大丈夫です。先日。異物混入でキッチンペーパーがトマトコロッケから出てきました。K君と若女将がきちんとお詫びをさせてもらいました。(こういう体験を...

さがしもとめて きました

となりの草野町千光寺のあじさいが評判で、毎日人で賑わっています。「やっと さがしもとめてきました。」あじさい寺に行って「どこかで食事をしよう。」とまわりの人にたづねたら「石兆亭がいいと言われてきました…」と店内を進んでゆかれると「アララ さっきの人」ここでまたバッタリ。花とだんごはいつもいっしょ                 ありがたい ありがたい                        ...

ギフトカードが縁でよろこびの輪が

この春にはじめたギフトカードおせわになった方になにかお礼をしたい。(品物はありふれている!)(金額がわからないがいい!)などにお応えしたものが石兆亭のギフトカードです。受けとられた方が最近ご来店されました。「久しぶりに来て、めづらしくて、おいしいものばかり食べられてありがたい」とこのように言っていただくと、お互いにカードを贈って下さった方にお礼を申し上げたいくらいです。もちろん 贈られたMさまに「大...

ご法事の引き出物にそえてトマトコロッケを!

初七日にご利用下さったM様は『めづらしくて、おいしいので引き出物に添えたい』とご注文下さいました。ありがとうございます。いただかれた方々はよろこんで下さったでしょうか。            四十九日法要のMさまへ                        宣伝して下さってありがとうございました。         ...

田植えが終わりました

こちらではほぼ田植えが終わったようです。巨峰ぶどうの袋かけと一緒になり農家の方は大変なお骨折りです。『いそがしか いそがしか』とぐちっている自分に主人が『ぶどうに聞こえるから、働かせてもらってありがとうと言うて仕事をせないかん』と言われるご近所のN様。いいお話 ありがとうございました。...

水不足での水撒き

各地で水不足そういう中で庭木への水撒きも遠慮しながらさせてもらっています。蛇口をひねったら つめた~い水がいただけます。台風のときも殆ど害がなく、食べるもの、見るもの、感じるものに恵まれていることに感謝しています。久々に犬(思風クン)と散歩。私に合わせてゆっくりと歩いてくれて、犬も気遣ってくれてありがたいです。10分ほど散歩ができるようになりました。イジューの花です。下から見上げても見ることができな...

トマトコロッケ

ご来店されるなり各々の方が、トマトコロッケ4ヶづつのお持ち帰り。(前に食べておいしかったから)と佐賀のお客様でした。...

雨の日の団体様

6月はなにかと団体でお越しになる方があります。(久々の恵みの雨)の一方(こんな日にかぎって)と、うらめしく見上げる雨一時は嵐のようなとき多勢さまがお越しになりました。「若女将さんですか?愛のこもった料理ですね。ご主人が造ってあるんでしょう。」とよろこんでいただいた、といってよろこんでいる若女将。傘をさして歩きづらい方の手をとってバスまでお連れした千代姐さん。作務衣はびしょびしょ。タイミングよく、入れ替...

しだれるほどに フェィジョアの花が

今年の秋は きっと たわわになるでしょう。...

Say-Ho!さん おそくなりました。

月末、月初は忙しくて見落としていました。すみません。コロッケといえばジャガイモ新ジャガイモのホクホクはたまりませんね。中にピーマンの刻みでもいれたら最高!(好き嫌いはありましょうが)トマトは4月5月がおいしいので、お店でもこれまでいろいろ作ってきましたが、このころはトマトの酸味と甘味が利いて一番です。この時期に季節限定で発送できるよう、考えています。よろしくお願いいたします。...

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。