石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Archive [2009年07月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

果樹農家の方の嘆き

雨が多すぎてぶどう(巨峰)の果肉が大きくなりすぎて割れてしまうそうです。散歩のついでにマンゴー園に寄ってみるとマンゴーもよくないそうです。原因は昨年の秋が暖ったかすぎて?という話をされました。マンゴーといえば、いつもかなり大きなものを見てましたが今日はトマトみたいなものをいただき帰ったら神さま、仏さまにお供えをいたしました。また、そこのぶどうは猪が毎日食べに来るそうです。大きい被害は一度に50房ほど食...

ぽけっとさん 、お待ちしています

ひやしうどんは、7・8月の平日限定メニューです。ぜひ、ご来店下さい。お客様の声  ひやしうどんセット、とても美味しかったです。 豚の角煮もやわらかく、そしてうどんそのものも 美味しかったが〝だし〟も良いし、すべて良かった。 又、寄らせてもらいます。(K郡T様)  ひやしうどん、だしもよく、うどんのめんがやさしく味があり、 豚の角煮がやわらかくとても美味しかったです。 また周りの景色がよく、落ちついて食...

今日お葬式の方から早速ご注文のお電話

訃報欄の喪主の方からお電話をいただき、参上いたしました。「前にたのんだのがおいしかったから」ということでのご注文です。おかげさまで、仏事関係の仕出しのご注文をいただき助かっています。...

初盆までに8回もご注文いただきました

お父様が昨年亡くなられて七日ごとにご供養をされ、その都度当店をご利用いただき、ありがたいかぎりです。これからも飽きられないよう工夫をさせていただきます。橋本さま、ありがとうございます。...

ひやしうどん

商工会のKさんが夏まつり協賛の景品を回収にこられました。「丁度いいところにこられました。若い人にはどうかしら、味見して下さい。」と、ひやしうどんをおだしすると。はじめに「きれいですねぇ。」一口すすって「こりゃあ いい。スープの味が冷やし中華でもなく、冷やしつけ麺でもなく、僕は好きですね。」角煮をほおばって「やわらかーい。うどんに角煮はもったいないですね。」赤ピーマンを口に入れて「甘くておいしいです...

ひやし うどん

7月8月平日限定 ひやしうどん 840円和風仕立ての〝ひやしうどん〟は、どなたもよろこばれお帰りの際にも「おいしかったぁ」とのお声をいただいていました。石兆亭の援軍の一人千代田さんの白茄子をみたらダイナミックに食べてもらいたいと、中華風ひやしうどんに到りました。とても、とても好評「これだけでも食べに来たい」とのお声から生まれたのが、豚角煮入りひやしうどん。・豚はちくごいーっとん豚、とろりんとして(...

矢野さんありがとうございました。

松山ハゼ復活委員会の矢野さんには、なにかとおせわになり特に最近はセミナーの送り迎えまでしてもらって、大助かりしています。それだけでなく、私の知らないところをカバーしてくれる金棒さんです。彼女は、和ロウソクの復活に人生を捧げるほどの意気込みで、田主丸に、懐かしい風景を蘇らせようとしています。あんしんなタオルの宮原さん、おせわになりました。ご主人の良さんを知ってますので「良さんは元気?」とたづねると、...

チャレンジ・チャレンジの木Oさん

お合いするのは15年振りでしょうか。「覚えてますか?」と言われても思い出せないほどに変わられていました。お話をしていると「脱税で三億円も払わなくてはならんやった。調子がよくてのぼせあがっていた日にゃひと月1千万円も遊興費を使っていた。」そうです。ようやく立ち直ることができて、信用もいただき、この不況をチャンスととらえて事業拡大していきます。という意欲満々の方(63才)最後に見せられた笑顔がとてもステキ...

たくさんのブルーベリージャムそして、大豆の炊いたの、油炒め

一ツ上のユミ子ちゃんは博多、櫛田神社そばで旅館のお女将さんをやってます。これまでも忙しいのに、いろんなジャムをつくって届けてくれました。今日はブルーベリーと他に酢漬のもの「すこしづつ飲むと元気になるよ、ジャムは食べ終わったころ、また送ってやるたいね。」電話を切ったすぐ後に千代姉さんが高菜の油炒めと大豆の炊いたの、そしておまけに、評判のパン屋さんの食パンまで差し入れしてもらいました。お返しはブルーベ...

おいしいですよ ぽけっとさん

千代姐さんよりも早く従業員さんも、もってきてくれました。おいしい、おいしい。ついつい3ヶほど食べてしまいます。千代姐さんは1年分くらいもってきてくれました。よーくこんなに小さならっきょうを…と感心しています。「おとうさん(ご主人の事)が皮むきをしてくれるっちゃん」といって仲のいいのがうかがえる話です。そうして彼女曰く、梅も17㎏漬けて、梅雨明けには「一つ一つとり出して土用干しをするっちゃん」と針灸に...

前がよかったから 今年も

初盆のご準備の方々から、予約をいただいています。「前が良かったから、今年もたのみます。」と言われると、うれしい限りです。仕出し料理については、ギフト店さんとタイアップしていまして、10%引きをしております。10%引きだから「悪かっちゃろもん」と言われた方がありましたが決してそんなことありませんので。先日内容の打合せを終わりましたが、更により良くと心がけるようにしています。今年は特に、生麩では日本一...

大雨がもたらした清々しい風景

日頃は放水路で、ちょろちょろとしか流れていない谷川が昨日は泥水で、轟々と音をたてて流れていて思風も私の顔色をみながら短い散歩をしました。写真は今朝の風景梅雨明けまではもう一度くらい大雨が来そうです。皆様には被害はございませんでしたでしょうか。...

久しぶりにやさいづくりの小川さんと千代田さんのところへ行きました

連れは調理場のふくちゃん三連水車をみせて小川さんの畑にゆくと誰も居られません。自宅へ廻ると玉ネギが吊るしてあるだけで連絡がとれないところをみると、さなぼり(田植え休み)かも…と思って片ノ瀬橋近くの千代田さんの畑へゆきました。彼は一つ年下で、高校の時合唱部での活躍が印象にのこっていてまさか農業をしているとは思いませんでした。35年振りに出会ったとき、タバコはスパスパ、酒はくらうほどの大酒飲みになってい...

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。