石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Archive [2009年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

今年も一年ありがとうございました

私どもだけではなく右をむいても 左をむいても厳しい 厳しい 一年でしたおかげさまで お客様はもちろんいろんな方々に支えられ今年も終わろうとしていますありがとうございますありがとうございますどなた様も お風邪など召されませんよう健やかなる新年をお迎えくださいませ...

早良区の宮崎様

追い込みでのご注文ありがとうございますおせちは いつも手作りでなさっていたと仰る宮崎さんは「よかもん市場」で 石兆亭のおせちをご覧になり「こういうのがいいなぁ」と ご注文いただきました今まで、私共のおせちをご注文なさる方は①お店で食事されて「ここのならいいだろう」②友達にすすめられて以上①・②の方々ばかりでした今年は広告をいれてみたところ「こういうのがほしかった」といってお店をご存じない方もご注文くだ...

鳥のプレゼント

先日のブログでお伝えした中庭の 植えたはずのない藪椿です鳥によって運ばれ(いわゆる糞爆弾)しっかりと根付いてしまったのでしょう自然はすごいですね...

恒例の餅花つくり

やっと 完成しました年末の大仕事 餅花つくり今年は、色粉の中身が変わったのか(買ったのはいつもと同じメーカーなのですが・・・)赤の発色がイマイチでしたこんな風にお餅をくっつけられてもこの柳の枝はちゃ~んと 生きていて 春には新芽を出しますそのときは、赤・白に新緑のやわらかい黄緑がとってもキレイそれにしても・・・カンタンそうで結構な重労働なんですあと何年つくれるかなぁ...

若女将太腕奮闘記~まち旅反省会~

ご無沙汰しています。ただ今、修行中・若女将です。10月から11月にかけて行われていた「久留米まち旅博覧会」の反省会に出席してきました。こちらのブログでも報告させていただきましたが、おかげさまで石兆亭のプログラムに参加されたお客様にも満足していただきました→こちらで手に取るようにわかりますまち旅オフィシャルブログ反省会では感想を発表しましたいいこともあり、課題もみえてきたり・・・ただ心から感じたのはみん...

着込んでも寒い日には

全室暖房をきかしても 体がゾクゾクしますすると すま子姐さんがお給料のお礼にといって温熱シートをプレゼントしてくれました中庭には藪椿が咲きました植えたはずのない椿は 鳥が運んでくれたもののようですいつかは移し替えなくては・・・と思いつつ花をたのしんでいますこんなに寒い日に 朝一番におみえの方はおせち料理をご注文の方でしたこの寒さがあるので 梅の花も桜も咲いてくれるんですね寒さにも     感謝そし...

まだまだおせちのご注文をいただいています

ことしは おそくまでおせちのご注文をいただいていますありがとうございますまだまだ 間に合います石兆亭のおせち...

鈴鳴りグラス

久々に秋月の節太さん(楽生窯)が訪ねてきました「見てください」 と手渡されたのが大きめの土焼きのビールグラス鈴が鳴るんですよりりん りりん と土鈴ならではの やわらかい音「たのしく飲めるよねぇ」いい音が出るようにと 彼の工夫話をききました誠実な作陶生活が感じられます一度のぞいてみて下さい楽生窯...

和ローソクの炎とジャズをたのしむ中川さん

男の愉しみを 実にみごとに日常にとりいれてある中川さん今日は作務衣姿で ご夫婦でおいでです (奥サマは今風)その作務衣が手織りの絣ですやわらかい手触りが亡き母を思い出されます生家(田主丸町中町)のとなりは 絣屋さんでした工場には織り子さんが数人おられた記憶があり我が家のお布団や座布団も絣が多くカンタン服(普段着)も絣がありました上等な絣をうわっぱりに仕立てていてその上っぱりと中川さんのがよーく似て...

柿豚はおいしい

養豚家の杉さんおすすめの柿豚をはじめていただきましたうーむ  うまい翌日は焼き豚にして 育ての親である杉さんちに行ってきました「うまいっス」味が薄めでしたが 彼曰く 「わかる人にはわかりますよ」これから 石兆亭は冬眠にはいりますこの冬はこまったことに長引きそう土の中で 通販にする商品の試作をくりかえします時々、おせちのご注文、仕出しのご注文、新年のご予約などなどそうそう 柳がはいったら 恒例の餅花...

実習がはじまりました

ことしに続いて 来春に調理師学校卒業予定の納富君がきました以前、面接時の実技では緊張のあまりに指に切り傷を数ヶ所するほどの好青年きょうは「きれいにする」稽古で終わりました期待していますよ一年先輩の金子君もハリキッテいます...

若女将太腕奮闘記~未来を担う子どもたち~

近所の小学校の子どもたちが「まち探検」として 職場見学にきました元気よくあいさつして目をきらきらと輝かせる子どもたち石兆亭の歴史を語る女将の話を真剣に聞いてくれています百聞は一食にしかず?? 実際に舌と胃袋で勉強していただきました先生方、引率お疲れ様でした。そしてありがとうございました。田主丸の未来を担う子どもたち自分たちのまちの歴史やよいところ、そして田主丸で頑張っている人たちを知るための とっ...

水縄小学校2年生の見学

元気な声が聞こえてきます「こ ん に ち わ」と水縄小学校2年生のクラス半分の生徒さんたちによる社会科見学の一行です矢継ぎ早に質問がでてきます抱きしめたくなるほどかわいい子ばかりつい 「ごはん食べてって」とお出ししたのがステーキ重です一同 「こんなおいしいものはじめて」「給食をあまり食べない子どもがこんなにペロリと」拭いたようにきれいなった器を見せてくださいました体の不自由なお子さんが車椅子に乗っ...

かわいい毛布

日曜日は結納のお客様ばかり数組その中で 祝いの盃と祝いの謡曲を・・・とのご希望でしたもちろん私が若いとき鍛えた声を披露させていただきました(?)年齢とともに 声も低く小さくなりがちで私も20年ほど続きましたでもお口の体操をしていると以前と変わらず高音も出るし 声のとおりもよくなりお褒めにあずかりましたお給仕は若女将が専任で。「いい勉強をさせてもらった」と言っておりました奥の控え室では若女将の次男坊...

寒紅梅のみぞれ椀

嵐が来て 木の葉は散り散りに。次の季節のさざんか 椿は控えめながら凛とした姿をみせてくれています宮崎からの職場旅行のご一行様は若い方ばかりでもみごとにたいらげてくださいましたみぞれ椀をお出ししたら「わぁぁぁ」と各テーブルから歓声が聞こえてきました目でわぁぁぁ 口でうなづいて おいしぃぃぃうれしいですねありがとうございます...

みんながんばっている

久々に陽水の唄を聞きました石兆亭を始めたころ(昭和46年ころ)「傘がない」あの詩に出会って以来 次々にとび出してくる詩は輝いていた そしてメロディもゾクゾクさせてくれたり ほぅっとさせてくれたり・・・と今も輝いていて これからも頑張ってほしい人私はアルツハイマードッグに入り 何も異常なしけれどピロリ菌がみつかり 胃カメラを飲み込んだり午後はリウマチの治療でアクテムラの点滴ととにかく忙しく・・・私も...

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。