石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Archive [2010年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

癒される~

と 言いながら80歳をすぎてます と言われる仲良しの女性お二人がお地蔵さんを買っていかれました1体1体 少しづつ表情がちがいます確かに 癒されますね~楽生窯さんの作品ですほかにもこんな癒しの明かりも...

福銀よか余暇くらぶかーど

ご来店のとき このカードをご遠慮なくご提示くださいお店での特典はご利用額 10500円を越したときは5%引き(消費税分割り引き)ご利用額 3150円を越したときは500円引き何回もご利用になれます(条件がある場合もあります 詳しくはお尋ねください)...

石兆亭の花々

利休梅石楠花も もう咲きそうですこちらは もう咲いていますレッドバーバリー枝垂れ桜 この週末は ぜひお出かけください!...

うれしい!

北九州より お友達4名さまでおいでのお客様お正月におせちをご注文くださった方でした「ほんと~においしかったです   本当に捨てるものなく食べました」と たいへん喜んでいただいていましたありがとうございますありがとうございますなにより うれしいお言葉でした...

満開です

平原公園への登り口道に沿ってずっと 桜 桜桜と青空平原公園へ 登る途中から見える景色...

桜と雫

春雨なかなか ふりやまず・・・...

はらはら はらはら

桜が舞い散りますほぼ満開ですが 雨が続き一番いいときがないまま 散ってしまいそう・・・石兆亭の門から 少し東に行ったところに平原公園への登り口平原公園も桜がたくさんだけど 平原公園に続く道もずっと桜 桜みごとです...

言葉にできない美しさ

今朝の耳納連山の美しさは格別でした春のやわらかな雨に洗われた空気は澄んでいて山の緑が いつにもましてくっきりと鮮やかで麓には 満開にちかい桜緑と 桜の淡い花霞のコントラストそして 雨上がりの木々から 立ち上る水蒸気がゆらり 雲となり時に龍のように 力強く立ち上がり時にふわり 綿菓子のように舞うどんなに 言葉を並べてもお伝えできないほどの景色を 朝から見ることができ幸せです...

節句祝いのお客様でいっぱいでした

週末に花の満開を迎え地元では春まつりや 椿フェスタと大にぎわいお店は節句祝いのお客様顔合わせの会食会と たのしい行事にご利用でした「お見合いの席もここで」というお客様結納・初節句とつづき「あのときの子が こんなに大きくなりました」と 大学入学でご利用そのあいだには 年忌法要などなど ご利用くださってご一家の歴史に 石兆亭が刻まれていることに心震える感がいたします来年は創業40年これまでありがとうご...

お天気になりました

久しぶりのお天道様紫木蓮も満開です枝垂れ桜 咲き始めは 真っ白なのですが次第に淡く色づき 散り際は酔ったようにピンク色に久しぶりの木漏れ日クリスマスローズも見ごろ何でしょう?生まれたばかりの 柔らかい紫陽花の葉っぱです...

一気に咲き出しました

雨 ではありますがここ数日の気温上昇で一気に花が咲き始めました紫木蓮も ほぼ満開  染井吉野も一輪 二輪と 開花しています今年は お花見が早そうですね...

節句祝いのご予約がぞくぞく

いつもの年より 桃の節句のご予約が多くてうれしく思っています心優ちゃん 心夏ちゃん 陽妃ちゃん優羽ちゃん 唯愛ちゃんやさしい お名前がまわりをやさしくさせてくれますねよろこんでいただけるお席となりますように...

草野町のツバキ祭り

はじまりました吉井町では お雛さまめぐり(このあたりは旧暦でやるので・・・)これから お雛さま巡りだと いわれるご家族の方がお孫さんを抱きかかえ 懐かしそうに語られますお仕事でこの地に転任中は「お客さんが来たら 必ずここに案内してきたんですよ 今日は 孫と」と うれしいお話です花が 人の心を開かせてくれる という一日でした早咲きの桜はもう 散り散りですこの寒さが抜けたら 山桜や紫木蓮 ウグイスカグ...

今日の花々

早咲きの桜からはらはら はらはら と 花びらが舞い散っていますはらはら はらはら 紫木蓮も もう咲きそうです...

早咲きの桜 ほぼ満開

かわいらし~い馬酔木...

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。