石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Archive [2011年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

はらはらはらはら

やわらかい雨にうたれて満開の梅の花から 花びらが はらはら はらはらはらはら はらはらまたすこし 季節がもどるでしょうか・・・三寒四温とはよくいったものですね...

は~るがきた 

紅梅が満開雪柳の新芽かわいらしい一輪 見つけました春の田主丸や石兆亭周辺は見所たくさん新幹線で久留米駅に降り立ったら 久大本線へ春の久大本線は線路沿いに菜の花が咲き サイッコーですすこしづつ紹介していきますね...

石兆亭の歴史~3~

おかげさまでお客様に喜ばれ昭和62年に本館を新築 大衆化を意識して建築しました。平成2年、3年と続けて皇室の方のおもてなしをさせていただきました。近年では仕出にも取り組み、たくさんの方から喜んでいただいてます。創業から40年、常にご利用いただくお客様や納入してくださる業者さんたくさんの たくさんのご縁をいただき今日があります。言葉では伝えきれないほどの感謝の気持ちでいっぱいですありがとうございます...

石兆亭の歴史~2~

昨日に引き続き 石兆亭の歴史をご紹介時代と共に魚屋はオーナーの兄たちの代で終わりましたが、父母の想いを受け継ぎ昭和46年2月25日に、魚屋の跡でオーナー姉妹は「石兆」を開店することとなりました。開店まもなく料理の腕前とオーナーの働き振りからお客様のご支援をうけて現在の地、みのう連山の麓に「石兆亭」を開店させましたオープン記念パーティー「石兆亭」開店当時の玄関 昭和52年頃「石兆亭」の門昭和57年1...

石兆亭の歴史~1~

今月25日で石兆亭は創業40年を迎えます今日23日から25日までの三日間は支えてくださった皆様に感謝の気持ちを込めて三割引にてご奉仕させていただきます(但し混雑を避けるため商品は限定させていただきます)この三日間に石兆亭の歴史を少しだけご紹介●戦前の賑わい江戸時代から米や材木などの物流水路の役目を果たしていた筑後川物流の中継地点でもあった田主丸町には、自然と物と人とが集い戦前には地元に6軒ほどの料...

ご家庭の行事に

週末はご家庭の行事にたくさんご利用いただきましたお日柄の良い日には結納、お子様の誕生祝いなどなどみなさまの人生の大切な節目の日におもてなしをさせていただけるなんて素敵なことでしょうまたご法事でもたくさんの方がご来店おかげさまでバスを持つことができましたので送迎が可能となり大変喜んでいただいていますありがとうございます梅の花もずいぶんとほころんできました頬を撫でていく風もやわらかくいよいよ春です...

いよいよあと一週間

春の久留米まち旅博覧会プログラムの予約受付開始まであと一週間となりました2月22日 9:00~ 予約受付開始です。久留米まち旅博覧会もはや5回目の開催。私共石兆亭は第2回から参加し始めました。思いがけずミステリーツアーとなってしまったエグ水ツアーに始まり、春の庭園を眺めながらのクラッシックギターコンサートそして去年の秋には感動の朗読とオカリナのコンサートおかげさまでたくさんの方に喜んでいただきまし...

クリスマスローズ展

石兆亭にもたくさん咲いていたクリスマスローズ派手さはありませんが、控えめな可憐さがかわいらしい花です。残念ながら石兆亭のクリスマスローズは年々減ってきて今年はまだ咲いていません田主丸のガーデンショップ さんぽ道さんで第4回九州クリスマスローズ展が2月8日から開催されますよ。石兆亭でのお食事の前後にいかかですか。...

二十四節気 立春

暦の上では春となりました2月に暦がかわったとたんなんだかお日様も頑張っているよう紅梅もたくさん開き始めました...

いよいよ秒読み!

九州新幹線全線開通までいよいよ秒読み段階となりました。去る2月1日に久留米まち旅博覧会のキックオフ会がありました。キャッチコピー「新幹線開業の春ですから。より色鮮やかな「まち旅」です。新幹線全線開業を目前に否応なく熱くなっていますよ。久留米!久留米駅で降り立ったお客様に私共「石兆亭」のある田主丸へと久大本線に乗って来ていただきたいです。田舎の路線ですが、久大本線沿線は魅力溢れています。これから少しづ...

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。