石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Archive [2011年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

餅花づくり

作業はまず柳の枝の選定からはじまります。20年も前は、12日のはじめにはお正月用の花材が入荷していて、事始めの12日13日には飾る事ができました。ところが年々おそくなり去年も今年もギリギリです。温暖化をひしひしと感じます。去年は28日に作りましたので、おせち仕込みと同時でてんやわんやの大忙しさ。今年は1日早く入荷しましたが、枝はちんちくりん。つまり餅を飾り付けても、刈り上げみたいにしかできないだろうなと、考...

たてつづけに梨をいただきました

はじめは仕出し料理をお届けした先から大きな梨を沢山いただきました。神様と仏様にお供えした後店の皆さんといただき、残りの1つはそのままお正月用にと思っていたところ、近くに住む弟がまた上等の梨を持ってきてくれました。娘の嫁ぎ先のご両親からの頂き物だとニコニコしながら自慢げに話します。本当に見事な梨です。それも神様にお供えして数日経ちます。包丁を入れるにはもったいないほどです。なかなか包丁を入れ切れずい...

笹おこわ食べもの語り

紐を解きながら・・・・・わぁ良い匂い。笹を広げながら・・・・・おこわなんて家ではなかなかしませんもんね。さぁお口に入れようと箸にのせて・・・・・わぁホカホカ。ひと口召し上がれて・・・・・味を薄くして美味しくするって難しいですもんね。食べ終われて・・・・・丁度良いお味とホカホカジューシーで幸せでした。おせち料理をご注文にみえられて、笹おこわを召し上がられた田中様でした。ありがとうございました。...

お世話の方は本当にご苦労様です

三夜様(月読神社の正月大祭)の寄付集めの世話人が、今年も4名で来られました。皆さん田主丸町内のご商売をなさっている顔見知りの方々。昔遊んだ人ばっかり。「ちょっと上に上がってお茶でもあがってください。どうぞ、どうぞ。」ほんのひと時でしたが、地言葉で幼い頃の思い出話、ごちそうさまでした。...

白血球が1900ですよ

検診を終えて自宅に戻るや「検診結果はまとまっていないんですが、あまりにも白血球が低いのでお知らせしました。」と病院側が驚いて連絡してきました。この数字を聞いて私も驚きましたが、よくもこれまで使っていただいたなぁと感謝しています。先日ハンセン病患者の田端明先生が92歳を迎えられ、昨年お会いした時はすりこぎの様な手に力を入れて、「神恩報謝の念を果たし得なければ、死ぬにも死ねません。」とおっしゃっていまし...

笹おこわを4パックもお買い上げいただきました

ただ今お試し価格で2パック3,900円ですと申し上げると、「良いんですか??気のどくい。本当に良いんですか???」と大喜びでお買い上げ。次の方もお茶に添えてお出しすると、「営業に行くときの手土産にぜひ使いたい。」とお喜びでした。笹おこわがこんなにもどなたにも喜んでいただくなんて、はっきり言って想像していませんでした。地元の米農家さんに柿農家さん、それと養豚家さんにも喜んでいただけるよう、もっともっと伝え...

顔合わせのお二人組

ゆっくりゆっくりと、おしゃべりの合間にお食事と言う感じで、ご両家の良い雰囲気が伝わってきます。お二人とも「カレンダーを見せてください。」で来春の挙式が決定です。天気に恵まれ紅葉も最後の見頃でめでたしめでたし。...

呉服町から高齢者グループによる食事会

「安い食事だったけど美味しかった。」と次々に声を掛けて頂きありがとうございました。ここなら大丈夫だと言ってくださりおせちのご注文を頂きました。ほんとうにありがとうございます。...

ありがとうございます

「メチャうまっ!!」娘さんの一言でお歳暮はこれに決まりと言って、笹おこわを沢山ご注文してくださった平田様。「送った先から今年のお歳暮はえらいよかった、と喜ばれました。」とわざわざ石兆亭にお電話して下さった、これまた沢山ご注文してくださった倉富様。ありがとうございます。...

笹おこわに寄せられたコメント

紐を解くワクワク感から始まり、モチモチとしたお米と甘い風味が本当に美味しく、レンジで温めただけとは思えない満足感に幸せな時間を過ごさせて頂きました。本当に有難うございました。東京・千田様千田様。こちらこそ有難うございました。励みになります。...

晴子女将さんが年末の挨拶にこられました

息子さんの運転でお墓掃除、そして年末のご挨拶に立ち寄られました。女学校の頃はみんなの憧れの的で、ファンレターやラブレターを集められたそうです。この方に洗濯板の使い方を教わりました。私のリウマチと彼女の体調不良で支店を手放しましたが、以来年2回はこうしてご挨拶に見えられるという律儀な方。足りない私は学ばさせてもらっています。いろんな方に支えられての今日です。ありがとうございます。...

のぞもちゃん4歳

浮羽町のひいばあちゃんちに行ったら、石兆亭に連れて来てもらいました。そばでひいばあちゃんは「孫が来たときゃ必ずここに来るとですバイ。」ありがとうございます。ママと...

80歳

80歳の誕生祝いを、今年最後の紅葉狩りと食事を思い立ってお立ち寄りになられました。ありがとうございます。春を迎えて暖かくなったら又お会いしたいですね。どうぞ良いお年を。...

跡取りに良いお嫁さん

「良いお嫁が来てくれて孫にも恵まれて嬉しい限りです。」とご報告がてらにご利用下さりました。跡取りに良いお嫁さんを、がお父様の唯一の願いであられました。本当に良いお嫁さん、そして百日を迎えた夏凛ちゃん。久しぶりにお会いするお父様は、以前よりお若くなられたようで嬉しい限りです。百日を迎えた夏凛ちゃん...

お結納でお謡三番

大輔さんと昌子さん一番をお嫁さんになられる方のおじいちゃま。二番を私。三番を叔父様と、久々に長閑かで穏やかで和やかなお結納(略式)の儀が執り行われました。叔父様も私と同じ喜多流で色々とお話させて頂きました。おめでとうございます。どうぞお幸せに。...

充実した一日で大満足されました!

ご参加の皆さん久留米まち旅博覧会手造り版画の年賀状作り。ご褒美はリッチな昼食と作品(秀作ばかり)。当日の風景をご紹介します。11月30日の石兆亭近くの観光時の銀杏版画工房「遊心館」ギャラリー倉富敏之先生さぁどの絵柄を選ぼうか?ギャラリー用ギャラリー入り口...

まだ間に合います

おせち!捨てるものがないと大好評の石兆亭の生おせち。・鰤の味が違う・ローストビーフも味が全然違う・ぶどう豆がこんなに違うの??などなど喜んでいただいています。ありがとうございます。...

味覚友の会の皆様ご一行

出てくる料理がひとつひとつ違って、心がこもっていましたと口ぐちに喜んでいただきました。ありがとうございます。...

うれしいお電話

石兆亭は宗像に支店がありました。女将の体調不良と私のリウマチ発症で、ついに継続を断念し閉店して5年になります。ところがその地域の方から先ほどお電話を頂きました。「その後おせちをあちこちに頼んでみたけどどっか違う。とうとう思い切って電話しました。」5年間のおせちジプシーの果てに本店にたどり着いたのでございます。「どれほど助かっていた事か。お礼を申し上げます。」と結びのご挨拶までいただきました。これほど...

なぜかブルーライトヨコハマ

午前4時40分、北斗七星が耳納連山より北側にあって星がきれい。振り向くと東の空に下弧の月が出ています。天気がよくなるっ~~~!!次に口を出てきたのがいしだあゆみのブルーライトヨコハマ。これにはなぜ?????横浜の夜を見たこともないのになぜ???????なんとお昼にお越しのお客様が横浜の方でした。黒のカシミアコートにブルーがかかったグリーンのマフラー、そして銀髪。とてもおしゃれな方でした。笹おこわが美...

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。