石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Archive [2012年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

笹おこわのご注文が連日

この度、世界文化社「家庭画報」のデリシャス宅急便春のスペシャル号に載せていただいた事で、連日ご注文をいただきワクワクしています。たのしまるの歴史があって笹おこわに至った事を思うと、明治江戸時代の人々の働きに感謝せざるを得ません。笹おこわを召し上がられて、「一度九州にも行ってみたい、たのしまるにも寄ってみたい。」と思って下さる方が増えられる事を願っています。...

横浜中華街からのお客様でした

ご利用は本日。前日のお食事がよくなかったので、お時間や内容などを含めての打合せに念には念を入れての事でした。添乗の方の胸の内が痛いほど推察されます。片方の耳でお聞きして、片方の耳では現場を掌握して、今最善の事は何かと限られた時間の中での対応。現状を見ながら進めさせていただきましたが、お客様から「ここが一番よかった。」「おいしかったよ。」のお声が聞けたのがなによりでした。トマトコロッケの発送をご予約...

穂乃香ちゃんで~~す

お父様の友秀とお母様の明日香から穂乃香と命名され初節句を迎えられました。下見の試食、そして打合せにはおばあちゃまとご一緒にお食事をされてこれで三回目。家族全員でこの日を迎えようとなさる思い入れの日でした。ありがとうございます。...

今日を境に散る桜かな

晴天に恵まれ花も最高の身頃。しかし明日は散る身かなというところです。...

長崎から、徳島からと

先日はご両家の顔合せが二組ありました。双方の方々がリラックスされて日取りなどの打合せが進まれるよう気配りをさせていただいていると、本当に話が進まれて・・・・・・・・・・よかったよかった。迎えられ側のお母様は、どうしてよいかわからないと戸惑って内心を吐露されますが、相手様も同じ事でございますよ。...

いつも歓送迎会にご利用のお客様

お仕事は給食関係の方ですので、料理の事はよぉ~~くご存知です。「いつきてもお料理が変わって楽しいし、ボリュームもあってここが一番。」とうれしい言葉です。又よろしくお願いいたします。幹事様も「やっぱりここにしてよかった。」と喜んで下さいました。ありがとうございます。...

明日は散る身か早桜

晴天と満開。いいタイミングをいただきました。お天気と咲き具合は神様からのプレゼントですね。...

ご注文

家庭画報さんから笹おこわのご注文が入りました。たくさんの良い商品の中からお選びくださってありがとうございます。...

雨の後の桜

タップリと恵みを受けた桜は早くも葉が出てきました。この新吉野桜に続いて山桜、寒緋桜、枝垂れ富士桜、吉野桜。その後おくれて山桜の大木と続きます。メニューも春らしいお膳ができますよ。...

すばらしいガイドさん

今日は東京から少人数のグループでお立寄りのお食事です。幹事さんに「よくお店の事をご存知でしたね。」と申すと「いやいや、ガイドさんですよ。」小太り??のベテランガイドさん曰く、「この時期は秋月にご案内しても、桜の開花は半月以上も先ですし、太刀洗の平和記念館と石兆亭での食事、そして空港に行く途中に大宰府に立ち寄れば良い旅ですよ。」とこの時期のお勧めコースをおっしゃいました。お客様に合わせての微妙な季節...

喜寿のお祝いに

「目出度い!!」といえば鯛!!!感動のメッセージを添えて塩釜をお出しすると歓声が上がります。この一瞬が聞きたくて聞きたくて。どうぞお元気でもっともっと長生きをなさって下さいませ。ありがとうございました。...

お謡いを出してくださいとのご要望

ご結納の予約で二度目の打合せ。「昔は~~で~~~でした。」とお話なさるので、「今は略式でお謡いと三、三、九度をさせていただいてます。」と説明しますと懐かしそうなお顔をなさって、是非是非という事で決まりました。怠らず喉の体操をやりましょう(あ・い・う・べ)。...

今日は土砂降り

一斉に開きました白木蓮。石兆亭の早咲き桜(新吉野桜)。きれいですね。写真は雨上がりに。...

老いは喉にも

ある年齢を過ぎた頃、突然に声が出にくくなり、若い頃のコロコロと透き通った声が全くでなくなりました。以来、扁桃腺もよく腫れて熱が出て鼻づまりと、冬を越すのはひと苦労していたものです。ところが、「あ・い・う・べ」という口の体操勧められて続けていますと、2ヶ月目ごろから確実に声の通り良くなり、急にお謡いをといわれても、朗朗と出させていただくようになりました。又今度はうがいをこまめに行う事で、風邪の季節も...

今日はお結納のお客様

地方の習しで略式の三々九度とお謡い。急なご要望でしたけど、「老松」を出させていただきました。聞くところによると、新郎のお母様が涙ぐんでおられたという。「~~~~松風も梅も久しき春こそめでたけれ」と季節もぴったりの目出度いご縁でした。おめでとうございます。...

柿ピューレがNHKに

笹おこわに使っている柿ピューレを開発販売している「元山」さんに、NHKが未利用柿の事業について取材をされました。放送日は3月21日!!夕方6時10分から「熱烈発信!!福岡NOW」という番組の企画レポートとして放送されるそうです。柿ピューレは便利だし、本当に美味しいですよ。...

桜が、そして小鳥が戻ってきました

目には見えませんが雨上がりの庭で、ホーホケキョケキョケキョ、チョットコイチョットコイ、と鶯や小綬鶏などが鳴いています。農薬が雨で洗い落とされたのでしょうか。小鳥がひと月振りに戻ってきました。...

笹おこわについて

家庭画報デリシャス宅急便春スペシャル号(3月21日発売)に、笹おこわ(特別仕様)が掲載されます。地元の皆さんのご協力を頂いて出来上がった事もご紹介されています。ありがとうございます。...

富有柿

冬の剪定を終え今年の実りを待つ富有柿。...

働きもんのおばしゃま

田主丸にはこういう働きもんが沢山います。80歳になられますおばあちゃんの嘆きは、「こげなしごつ(仕事)をするもんは、60歳のもんは少のうなってきて当てになるのは70歳からのもんですもんね。」丈夫な体をいただいて、それを活かして下さる職場があるから田主丸のお年よりは皆元気なんですね。...

薮椿

あまりにも厳しい寒さに花弁が傷んでいます。...

鹿児島紅梅五分咲です

内山緑地建設㈱さんの広大な庭園の鹿児島紅梅がご覧の通り五分咲。もう半月もすれば山に蝶が舞うような景色(白木蓮)が楽しめます。...

霞んだ空に満開の梅

曇天が1週間ほど続いて日曜日は久々の晴れ!おかげで良い景色が撮れました。山苞の道から山へ5~6歩行ったところの景色です。...

鶯が鳴きました

うれしかったですね。前回「鳥はどこに行ったのでしょう?」もう聞けないのかなぁ~・・・・と心配していましたら谷川のほうから、ホーホケキョ、ケキョケキョ・・・・こちらからホーホケキョ、ケキョケキョ、と加勢してあげると鳴き続け、玄関前の木立の中からホーホケキョ、ケキョケキョ。良かった良かった。うれしかったですね。...

菜の花の遥かに黄なり筑後川

漱石は熊本の旧制第五高教授時代、久留米に住む友人を5回ほど尋ねては、いくつもの句を詠んでいます。この季節になると思い出される名句です。漱石が歩いた自然歩道「耳納縦走コース」と、「発心城コース」の14キロは「漱石の道」と名付けられ、今でも五つの句碑が置かれています。...

7年ぶりの長浜魚市場

以前、市場には買出人の許可を取り、週2~3回は買出しに行っていました。2005年を最後に買出しをやめたのは、私の脚が不自由になったからです。もう無理だなぁと結論に致り、その精算に出向いたのでした精算が終わり、どなたにもお礼を申して、市場内を見て回りました。鰹、カワハギ、鯵、ヒラスと青物が食欲をそそります。ハモの摺身をわけてもらっていたお店もありました。みんな懐かしく。とうに過ぎ去った青春の思い出が蘇って...

咲きました

早咲き桜(新吉野桜)24.3.7 石兆亭駐車場にて。...

山苞の道

手入れの行き届いた山苞の道を東へ行き、柿園の横を登ったら阿蘇神社があります。柿紅葉阿蘇神社 樹齢1500年と言われる大楠山麓には活断層があり、かって大規模な土石流があった事で、天地異変から集落を守る守り神として、なまずの石像が祀ってあります。見ごたえのある神社です。もとの山苞の道を東へ行くと、胡麻焼酎の紅乙女「山の貯蔵庫」、そして巨峰ワイン工場などなど、この辺りは素通りできないスポットがいっぱい。ぜひ...

鳥はどこに行ったのでしょう?

最近鳥の鳴き声がしません。先月の中頃までは夜明けと共に「チョットコイ、チョットコイ」と鳴き声はしてたんです。その頃は朝7時頃でした。その鳴き声を聞き、「あぁ~夜が明けてくるんだぁ~。」ところが最近気づくと、笹鳴きはしてますがこれまでと違って「しっかり元気だしてよぉ~!」と加勢をしてあげたい心細さです。又、秋に色づいた植物の実も小鳥が食べてなくなっていました。と言うより小鳥がどこかに行ってしまったの...

でました花粉症のクシャミ

花芽が大きくなり2つほど膨らんでいます。もう2~3日すると・・・・・・・・。枝先を眺めているとクシャンクシャン。雨上がりの後は花粉が飛び、いよいよ花が開きつつある前ぶれです。早咲き桜の花芽もすっかりふくらみ、もうすぐ一燐一燐ですよ。...

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。