石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Archive [2013年01月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

蕗の薹(ふきのとう)

あちこちに春が見え隠れしていますよ。...

お里帰りしての お宮参り

神奈川県にお住まいの 田中沙良ちゃん のご両親の実家は太宰府市 と うきは市 です。ならばお母さんの実家に近い石兆亭で、お宮参りの食事会をと、来店になりました。実は、お母さんの結婚式がきまりお結納の儀をなさったのも 石兆亭。こうしたご縁をたくさんいただき支えられています。...

たのしまる 春まつり・蔵巡り 3月23日、24日

田主丸の4つの蔵元 ①創業300年の歴史をもつ、『若竹屋酒造場』 ②そこから分家し、創業100年の『若竹醤油』 ③紅乙女酒造 山の貯蔵庫 ④巨峰ワインこの4つに加えて、なんといっても 内山緑地・さんぽ道の早春の花々今年から 石兆亭 も参加します。地元の食材を使って、ポークシチューほか ご提供します。このポークシチューは昨年の紅葉のライトアップと櫨ろうそくでの食事会でご披露し大変好評をいただいたものです...

公平君の初誕生

だいすきな おねえちゃん(凛ちゃん)と やさしい おばあちゃんご利用いただいて、ありがとうございます。お父さんのお名前は 栗木 邦明 様アップがおくれて  すみません...

母娘連れで贅沢昼膳を

開店早々にお越しのお客様は太宰府からです。おたずねすると 「6回かな」 とご利用回数を教えて下さいました。「朝8時に 石兆亭に行こうと決めて あちこちドライブして来ました。前菜、お造り、河豚の焼もの とみんな好きなものばかり と およろこびまた、二日続いてお越しの横田様も「きのうのは 最高!」とおっしゃるのできょうはいかがですか? とおたずねすると「やっぱり ここはいいね」と。ありがとうごっざいま...

いきなり 黒豚のしゃぶしゃぶ

黒豚の様々な部位を、楽しませてもらいました。宮崎に行くので、26年前に出会った方に連絡をとり、会食をしました。彼は今や アルコール業界No1 霧島酒造の拓ちゃん同行した社員さんが撮ってくれました。いただいた リキュール の良さは、飲めない私が 4杯もおかわりをしたほどです。翌日にも残らない極上品工場のスケールの大きさにも 伊方さんと驚いたほどです。26年前に、日本JCのLD委員長として浮羽JCに講...

『食の発掘商談会 in 宮崎』へ行ってきました

17日 朝5:00に出発し、宮崎のシーガイアコンベンションホールへバイヤーさんが100名、出席者も100名はあり2日間にわたっての商談会です。石兆亭は、”笹おこわ”を出展しました。           <出展風景>                 <商談会場>         番号は バイヤーさんが座ってある席25分という短い時間に、指定された席に向かって着席しご提案をしていくのです。昨年より収穫あ...

正月休みの手土産に鯵のミリン干し

正月休みをもらって遊びに立ち寄った調理人さんが鯵のミリン干しを持ってきてくれました。お嫁さんのお母さんが長崎のある島育ちで、福岡に住みつかれても小舟を買いこんで海釣りされるのが唯一の楽しみとかおかげで時折いただいています。店頭に並ぶものと違って下拵えが行き届き添加物なしの鮮度の良さと真心が伝わってくる最高のものです。どんな小さな魚でも丁寧に包丁がはいっていてありがたい、ありがたい と頂いています。...

末政ヒロ子先生とレオさんがおいでになりました。

末政先生は企業のコンサルタントとして非常に評価の高い方です。お嬢さんは、タレパンダの生みの親(つまり作家)レオさんは息子さん(38才)そのレオさんがようやく結婚に腰を上げようと新年の誓いをしてくれました。どなたか自選、他選問いませんご連絡下さい。...

1月1日 午後3:14

             29日に発送した千葉県沢海様の声「ひとつひとつ丁寧に作って下さってどれも味わい深いお料理で、   あまりのおいしさに びっくりしました。」とお電話でよろこびの声。年末に「九州のおせち」で検索したところ石兆亭に辿りつき、はじめてのご注文されました。   ありがとうございました。これからも引き続き、よろしくおねがおいたします。...

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。