石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Archive [2013年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

谷川の どくだみ

草取りの人が毟ろうとするので「 花がきれいよ 」で、毎年この時期をたのしみにしてます。そばで焚き火をしたので、煤をかぶっています。役目を果たして下さるのは 熊谷さん。彼は ほとんど目が見えないのですが、凄い実力者です。きちんとして下さいます。伐採した樹木の整理、焼却は、彼の右に出る人は居ません。通勤は自転車。道路の白線をたよりに走るそうです。彼にはどんなに助けられていることか。熊谷さん ありがとう...

ブルーベリー お取扱い中

      <ブルーベリー 大箱(650g入り)>  大箱(650g入り)  1箱 2,500円(税込)  小箱(400g入り)  1箱 1,700円(税込)  クール便送料(九州) 750円  代引手数料      315円  を申し受けます。...

深刻な問題

<亥が荒らした畑><これは放棄された畑>このような、人の手が放棄された畑を見ることがあります。この豊かな土地環境が維持されることが、なによりも大事そのためには、この土地に住む人々が生活できるようになることです。私は大したことはできませんが、農家の方が農業を続けられる応援をさせてもらいたいと考えています。『ほとめき笹おこわ』も、地元で生産される 耳納いっとん豚、お米も無農薬米、おしょう油は3年熟成の...

わぁ きました ブルーベリー畑

ブルーベリー もうすぐです。おたのしみに...

あじさい寺 千光寺

只今、この咲きかげんです。来月をおたのしみに おでかけ下さい。...

初盆の ご予約がはいってきました。

初七日、四十九日法要後の食事会で ご利用下さった方は、 「 安心だから 」と仰って、早目にご予約下さいます。ランチのお客様も沢山おい出いただきました。ありがとうございます。今年は、ご予約が早いようです。...

さあ まもなく開店

樹々の根元には葵苔の上に つわぶきこれが 葵(あおい)です。徳川家の紋所。 茎にハート形の葉が2枚ついてます。いろんなはなを植えましたけど、めずらしいので、持ち帰られます。(そっと、そのままにしていてくださいね)...

二十三夜

いよいよ明日は望月思い出して下さい。如月望月この一瞬も 石兆亭からの眺めです。さて、今宵は 5月望月それぞれの風情をおたのしみ下さい。...

古い写真の紹介

「柳家小さん師匠です。」まだ、オープン時の古い建物のころに おいでになりました。当時の玄関オープン時の写真きもの姿が、若い頃の私(40年前)ご夫婦は、紅乙女の創業者 林田様実は、石兆亭と隣り合わせの土地 トリムパークは林田様所有でトリムパークと石兆亭は同時に開店しました。挨拶をしていただいている方は当時の町長さんです。たくさんの方にお世話になってオープンしました。どなたも故人となりました。ありがと...

松山櫨の商品が出揃いました

櫨ろうそくの下での食事会をいろいろ考えています。どうぞご期待下さい。...

夏豆

「玄関に置いてありました。」が、この夏豆です。田舎では、蚕豆のことを 夏豆 といいます。近所のお知り合いから 食べきれんごつもらいます。(田舎では堆肥袋一杯にしてもらいます。)通夜に出掛ける前のことでしたので帰ってから ただ黙々と皮をむきます。皮が かなり固くなっていましたので、ちょっと味濃く炊きます。いえ 私ではなく、スチームコンベクションが やってくれます。茹で上げは 私がやりましたが皮むき ...

どくだみ

シンプルな花の姿が いいですね。(熱が加わると むずかしい匂いがしますけど)煎じたら、尿がとても・・・・ですよ。漢方では「十薬」で出されています。...

双子ちゃん章太郎君と素子ちゃんの初節句 (続き)

双子ちゃんの視線が 左を向いているのは日頃、子守りをしてくださる ひいばあちゃんの姿があったからです。視線が右を向いているのは、1才違いの お兄ちゃんがいるからです。...

双子の章太郎君と素子ちゃんの初節句

そして、お兄ちゃんの大智君と若いおばあちゃん                 <1才7ヶ月>こういう子宝のお客様がおいでになると宝船がやってきたようです。ありがとうございます。別の席では雨にもかかわらず 沢山のお客様が お出になりました。中国の方も植木の買付けでしょうかおなじみの西村様 本日はお父さまの50回忌で ご利用くださいました。どなたさまも、ありがとうございます。             ...

古川義和様の還暦祝い

5家族もの方が集まってお祝いをされていました。どうぞ どなたさまも いつまでも おげんきでうちの松尾料理長のご親戚の方々です。...

麦刈りが はじまりました

午前中 配達についてゆきました。裸麦、大麦と熟れてきて、すでに刈り取られていました。お昼 店は、伊万里から還暦のお祝いにお来しになります。奥の部屋は、ご法事です。ありがとうございます。お祝いのメッセージは、どんなに書こうかなぁ。お会いしたことがない方のことを思っての書き出しはむつかしいけど、喜ばれた時は  ヤッター! です。...

紀子ちゃんのお母さん 92才

「 いつも あなたのことを話していて  おせわになっている この方々を、お連れしたかったとよ 」と仰る92才の久保田さん。娘さんが 池ノ坊の稽古で ご一緒、お母さんとは 謡曲 喜多流 笠井先生の同門です。なにかと ご縁をいただいています。こうして 寒さが抜けてくると、懐しい方々がお見えいただいてほんとに うれしい限りです。飲食業のよろこびを日々感じています。...

作りました木の子南蛮

Fbで知った椎茸南蛮ほしいと思って問い合わせたところその方はイタリアにお住まいでご親切に、こまかく教えていただきました。するとどうでしょう。翌日に沢山の木の子が送り主は、高2のときのお友達 保子ちゃんお母さまの四十九日でご利用下さったご一行になつかしい49年振りの友    松坂慶子さんのように スタイル、容貌とも    際立っていた彼女が三潴郡の農家に?手指も腰も曲がっていましたが、優しい眼差し、...

なんか バチが当ったっじゃろか

JCの時の仲間で、以前は火事に遭い、最近は奥さんが突然目が見えなくなられたと聞いて何もできないけど気になっていたところお葬式の会場でバッタリ「 なにもできないので ゴメンネ  お見舞いに お料理を持ってくるね 」といって、今日届けました。「 バチが当ったっバイと人が言うけど・・・・。 」という彼に「 今まで出来ていなかったことを させてもらいよるとよ。  しっかり奥さんの口元に運んであげて  手に...

玖珠から 長崎から 筑後からと

このように各地から お出でいただきます。玖珠の方は 「 私は いなかですけど、この みどり はいいですねぇ~ 」長崎からの方は 「 とまとDeコロッケを食べに来たとよ 」ありがとうございます。いいですね <九州の食> の情報...

ケラマツツジとレッドバーバリー

今が盛りの ケラマツツジ花の時期が終わった レッドバーバリー...

我が家の前の ヤブデユリ

唯一残存している赤松の根元に ヤブデユリ がさいています。露地に射し込む木洩れ陽庭にある石碑清々しい日です。ありがとうございます。...

空気がちがうぅ

「 空気がちがいますねぇ 」 と各々に口にして おいでになった大牟田からのお客様。今、山裾は初夏の匂いが充ち充ちてこの匂いを浴びると お肌まで白くなりそうです。...

晴天にめぐまれた 母の日

たくさんの お母さま連れでお食事に お出になりました。ありがとうございます。                 感謝...

私が元気になれるシナリオ

帰ろうとするところに カッチャンが。おいしいぶどう、いちご、柿、さといも など つくっている近所のカッチャンが「 今から来ていいね 」 で、ビール飲みにきました。伊方さんも帰ったあとですので 独りで飲んでいます。彼のつくる ”あまおう” は、手の平サイズにもなるほどのジャンボ(11月・12月のみ)決してホルモン処理などしていません。いい堆肥と無農薬でつくります。いいものを発信してゆけるよう近々、東京...

山里は初夏の匂いが充ち充ちています。

<忍冬の花> まもなくです。...

ハンズマンに行き スタバでコーヒーティラミス

新しい送品をつくり上げるため ステキな小瓶を探しています。届いたカタログでは実感がないので、以前聞いた春日のハンズマンへ。実はこんなところに来たことないんです。阪急さんも、三越さんも、イオンさんもyoumeタウンさんもまだ行ったことがないんです。しかし帰りは、スタバがスターバックスと知って立ち寄りました。ドライブスルーでコーヒーティラミス。 これも初体験。この二つの体験で にわか都会人?そして10...

ごりょんさん三人衆

麸まんじゅうと柏餅を お土産持参お食事においでになりました。       杉板八寸の八ッ橋に盛りつけました。       今年さいごの柏餅なんとにぎやかなこと「 どうして こうもにぎやかなことね  博多はこげな人ばっかりね? 」 と言うと呉服町 川端町 住まいのごりんさん方で勢いある会話に たじたじします。しかし 看取る人を見届け 女独りの暮らしは 輝いていました。ほんとに ごくろうさまでした。和...

5月5日の初節句

           <弘聖君>お父さんは 西見知浩さんお母さんは   綾紗さんおめでとうございます。                <由翔君>お父さんは  橋本秀秋さんお母さんは    美香さんおじいちゃん、おばあちゃんも いっしょおめでとうございます。            <陽真君で~す>母乳たっぷりで育って重たいほどです。お父さんは ぎこちないけど うれしくてたまらない         二...

お茶揉みしました

潮が退くように お客様が帰られたので夕方のご予約の方が はいられるまで<やろう>さっそく 摘んだばかりの葉が届きました一枚一枚ちぎって コンベクションで蒸し、わぁわぁ 広げながら手揉みです。<小さいとき したよね><熱かったけ 上にあげて パラパラ 落としながら したよね>さて、どうやったら香りが出せるかここが課題です。矢部村の製茶業の方と電話で問い合わせたりPCで検索したりやりながら 次の手と考...

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。