石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Archive [2013年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

今年 最後のアップルゴーヤ

夕方 畑から届きました。明日のVIPのお客様に使いたいと思います。身上の色と味を大切に、地域の味を召し上がっていただきたいと思います。...

朝から小雨もよう

朝から小雨もよう今日はご法事のお客様とお宮参りのお客様です。菊池夏帆ちゃんお宮参りお兄ちゃんは大晴君2才おじいちゃんの信義しゃんは、私の生まれたまち、中町に住んで遊んだ仲です。こうして、なにかあるときは必ず利用してくれて「みんなが よーうならないかん」という郷土愛をもち、ホルモン屋さんを営んでいます。先代に仕込まれ、お客さまがいつもいっぱいの「田悟作」さんです。信義しゃん がんばっていこうね。...

耳納山麓の山辺県道はサルビア街道

石兆亭の前の道路は「日本風景街道」に認定を受けた「山苞の道」これを平行に東西に走る山辺県道は、これからがサルビアの見頃を迎えます。耳納の中秋、晩秋、あわせて朝倉市にあるキリンビアファームのコスモスもまもなく見頃...

矢野琢磨君のお宮参り

お父さんの手も少々ぎこちない。そばに居られた若いおばあちゃまが、 「抱いてやって下さい」と琢磨君を私に抱かせて下さいました。実は、私のほうこそもっとぎこちないのです。新しい生命をいただくよろこび、ありがとうございました。 「祝いのメッセージや親切にしていただき、   ほんとうにありがとうございました。」と何度も何度もお礼を言っていただきました。スタッフの皆さんありがとうございます。...

従兄弟がいつのまにか作ってくれた案内板

父が49才で亡くなり叔母は103才で昨年亡くなりました。父の亡きあと60年近くはほとんどおつきあいは、お葬式、四十九日、初盆と1年のあいだに3回顔をあわせる程度のおつきあいです。が、しかし初盆の席で「眞澄ちゃん、何か作ってくるけん」と言ってくれていました。...出来上がったのがこれです。澄夫ちゃんは私と1つ違いで現在は退職後、悠々の日々を送り、先日は冬瓜と白南瓜をもってきてくれて....。血の濃さを...

『第1回 地場もん国民大賞』の1次審査 通過しました。

地元の魅力を結集した「ほとめき笹おこわ豚」が、『第1回 地場もん国民大賞』の1次審査を通過しました。 詳細はこちら → http://www.foodfestival.jp/jibamon/index.html耳納いっとん豚(三枚肉)のやわらかところだけでつくります。             (包丁から右側の部分のみ使います)...

また、いたふだきました

    ノルトランド と ヨルダム    ノルトランド...

今日のとっておき

アップルゴーヤといいます。...

今日も霞んでいる筑後川

今日も霞んでいる筑後川助手席から撮っています。中学校のころ、水あぶりに来ていましたよ。...

朝倉市から見た両筑橋と耳納連山

            朝倉市から見た両筑橋と耳納連山...

巨峰ラムネを素敵な場所で

ここ数日、湿度が高く霞んでいます。内山緑地の さんぽ道ホール まで行って巨峰ラムネを飲みました。150円也...

ほとめき笹おこわ豚

一昨日から今日かけて某雑誌社の取材の方が、『ほとめき笹おこわ豚』の作業工程をごらんになりました。「ほんとうに手間をかけて誠実におつくりになっているんですね」と評価していただきました。おいしいですよ。 ほとめき笹おこわ豚   おこわが炊きあがりました。成形しているところです。   豚肉を成形したおこわに載せています。   丁寧に笹でくるんでいます。...

まもなくこんな風景です

...

今朝の石兆亭風景

日本風景街道に認定された石兆亭前の道路は 『山苞の道』雨上がりに歩いてみませんか?西の空には背振山が見えています。...

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。