石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

梅もどき

梅もどきの朱い実は、部屋に冷たい空気が漂う寒の頃に、
水仙、寒小菊、梅もどきなどが立華の脇役として
凛とした雰囲気を漂わせてくれていました。
だから冬のものと思い込んでいたのです。
こんなに早く、まだ汗ばむころに実が朱くなっているのが
不思議でなりません。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。