石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

大寒

大寒に入り、暦通りに寒空となりました。
夜は月が皎皎として、まさに「冬 月冴えて 冷しかりけり」です。

どなた様も健やかによいお年をお迎えのことと存じ、
お喜び申し上げます。

ようやく尻もちの後遺症が軽くなってきました。
一時は本当に治るのかしらと不安を抱く日々でしたが、
有難いことに岩盤浴の全身ポットパックが効きました。
お店の近くには天然温泉かけ流しが2箇所ありますが、
車で5分走れば「延寿の癒」があります。
・・・もっと早く行けばよかったです。


寒紅梅のみぞれ椀
道明寺を丸めた中に梅をほんのちょっとだけ芯に入れて、
それをほうれん草で丸く包みます。
蕪のすりおろしたものを吸地に入れ、
薄葛でとろみをつけてお椀に張ったもの。
ほうれん草は梅の蕾の萼に見立てて、
一口頬ばれば薄紅色の道明寺がほろっと割れて、
中から梅味が出てくる、春待ちの逸品です。

他に男爵の利休万十、里芋のソバの実巻、ハーブ豚の豆乳鍋などなど
あったまるものがいろいろです。
おでかけくださいませ。


スポンサーサイト
  • [No Tag]

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。