石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

連日のいただきもの

最後の「巨峰」、新品種「早秋」、そして節太さんの「梨」、
今日は「いちぢくドーフィン」。


くだものはここ1日2日が食べどき。
幸い胃の丈夫な私は、朝、新聞を読みながら「お茶」、「巨峰」。
読み終えて朝食。その後に「梨」。


お店に行くと、日頃よくしていただく方から「いちぢくドーフィン」が届いていました。
101_convert_20110930160003.jpg
いちぢくドーフィン 
葉っぱは山いちぢくの葉とさくらの葉


幼い頃、母が私の事を「ぞうよぶて」(贈与)と言っていました。
西瓜は目の前で切ったものしか「食べん」と言ってぐぜっていた(だだをこねる)そうです。
理由は切ってしばらくおいたものと、目の前で切ったのは味が違うから。


そうそう、ドーフィンは夜、自宅に帰って神様仏様にお供えした後、
食べどきを1ヶいただきました。
ちょっと時期が過ぎたのかなぁ~というお味でした。
ありがとうございます。
果物は食膳に食べたほうが元気がでるみたいです。



スポンサーサイト
  • [No Tag]

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。