石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

おくんちがはじまっています

おくんちといえば、鯖寿司。
ランクが上がると魳魳寿司です。
鯖寿司はちょっと手をかけるには、龍飛昆布で巻いたのがいいですね。
魳寿司の美味しいのが秋で、取り入れ(稲刈りの事)して、お米を入れるものが
藁で作った「かます」といいます。一俵もはいります。

鯖と魳、どちらも秋から師走にかけてぐんぐん脂が乗り味はサイコー。
包丁にべっとり脂がのるほどになるのが11月です。
やはり旬がサイコー。
年中出回っている鯖はノルウェー産。
対馬の鯖なら極上中の極上です(これが食べられたらいつ・・・もいい。)。

草野の中野鮮魚店さん、高良山茶店、そして北野天満宮そばのお寿司屋さん、
どこでも手ごろなお値段で出して下さっていますよ。
お立ち寄り下さい。


北野天満宮参道沿い山口酒造場では、パッチワークアート展が開かれています。(今月中)
見ごたえのある作品です。
わざわざでも行かれる価値がありますので。

パッチワークキルト作家でもある同酒造場10代目夫人の山口怜子女は、
アメリカでのキルト大会でブルーリボン賞を受賞された方です。




スポンサーサイト
  • [No Tag]

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。