石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ちょっと高い理由

産直市場に時々出かけるとおこわが並んでいます。
ちょっとでも高いほうを求めます。
そのちょっとの理由を探りたいためです。
そうしたら、恵利の田中春子さんのおこわでした。
なんと寿子ちゃんのおばさんの田中さんは、お米作りのほかに、
植木苗木の生産をされています。
植木と苗木は田主丸の一大産業でしたが、核家族となり、
住宅は増えても庭造りをするほどの余裕がある住まいがなくなり、
自然緑の産業も衰退してきました。

隠居された田中さんは作ったお米の売り先が厳しくなってくるとき、
「家の光」と言う雑誌を見て、おこわを作って市場に出すようになられました。
加工して売る事をされてきて、質を落とさないで作られていますので、
ちょっと高くても美味しくてつい手が出ます。


田主丸は江戸時代から工夫する農業で、今日の繁栄があります。
私達はそのおかげでいいものが簡単に手に入ります。
そういうことで質の良いお米、質の良い豚があって、
私どもの笹おこわもできたのです。










スポンサーサイト
  • [No Tag]

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。