石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

綾子姐さんのこと

100_1894_convert_20111129162938.jpg
高円宮殿下の左側の人


20年ほど前にもなるでしょうか。
出勤途中で踏切事故を起こしました。
遮断機が下りてきてるのに突っ込んでぶっ飛ばされたのです。
列車は「もりの由布号」。
私が駆けつけた時はヘリコプターは飛ぶわ、
消防車が停まってるわ、
スゴイ人だかりでした。
列車にぶっ飛ばされながらキズ1つ受けていないのには驚きました。

事故当日だけお休みされて、
づ~~~っと変わらず出勤。
60才の定年で一旦やめられますが、

「メガネをかけた古賀さんはこうじゃった。。。。。」

「小柄で親切な方は来られないんですか??」

「あの人は思いやりが合った。」

などなど、
お客様の話題に上るほどの人です。
その彼女の事を伝説の人と呼んでいます。
列車にぶっ飛ばされてもキズ1つ負わないほど、
大きな力に守られている。
そうした人によって石兆亭も守られ支えられています。

ありがとう。






スポンサーサイト
  • [No Tag]

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。