石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

たてつづけに梨をいただきました

はじめは仕出し料理をお届けした先から大きな梨を沢山いただきました。
神様と仏様にお供えした後店の皆さんといただき、
残りの1つはそのままお正月用にと思っていたところ、
近くに住む弟がまた上等の梨を持ってきてくれました。
娘の嫁ぎ先のご両親からの頂き物だとニコニコしながら自慢げに話します。

本当に見事な梨です。
それも神様にお供えして数日経ちます。

包丁を入れるにはもったいないほどです。
なかなか包丁を入れ切れずいたところ突然の電話。

「家内の一周忌の料理は2人追加になりました。」

日頃から親しくさせていただいている西さん。

決まりです。
西さんに、

「いただきものの梨が余りにも見事で包丁を入れ切れないんですよ。
仏様にお供えしてください。
まわりまわってのおすそわけでごめんなさいね。」

とことづけておりましたら、

「石井さん、ありがとうありがとう。」

と電話がありました。
彼は若い時学生運動をやっていましたので、
かなり激しいものをもっておられるんでしょうが、
とても誠実な方で良くお世話が行き届かれる方です。



そうしたら今日も梨が届きました。
送って下さった方は田端明さん。
ハンセン病の方で岡山にお住まいです。
この方も素晴らしい方です。
でも田端さんのことはまた次回に。








スポンサーサイト
  • [No Tag]

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。