石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

    葡萄物語


7878_convert_20120829094032.jpg



昭和17年伊豆で産声をあげた一房のぶどうは、日本一の富士にちなんで
「巨峰」と名付けられました。

しかし、このぶどうは、民の開発ゆえ、落第果実と烙印を押され
日の目を見ないままでした。

数年経ち、遠く離れた田主丸の米作りに熱心な人たちは縁あって
「巨峰」の生みの親、大井上康氏の「栄養周期説」に出会うことになり
富有柿、ミカン栽培にとりくみ
 ついに、「巨峰」にチャレンジすることになりました。

茨の道を歩いてきた巨峰は、田主丸に開植されて55年

今は2代目、3代目に受継がれ、新たな取り組みが行われています。

   ことしは、雨も豊富、残暑にも恵まれ、上々の出来です。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。