石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

なつかしい詩

風薫る季節

思い出した詩を ご紹介します。


 『 貧しいから

    あなたに差し上げるものといったら

     五月のやさしい若葉と

      精一杯愛する心だけです

   でも、・・・ 結婚してくれますね

     でも、・・・ 結婚してくれますね。 』


高校生のころのテレビドラマで、

森光子さんがパンツ屋の行商をし 家族を養っているホームドラマ。

パンツ屋を卑下する娘に 明るくこの詩を朗々と詠う姿に

職業に貴賎はなく 明るく前向きな生き方を 教わりました。

昭和30年代。


森光子さんの死のときは 思い出すことはありませんでした。



この季節には、自然に口に出る一編です。



100_1452mini.jpg

石兆亭の入り口

この左手が 我が家です。

スポンサーサイト
  • [No Tag]

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。