石兆亭ぶろぐ

福岡県を流れる母なる大河「筑後川」と筑紫平野の屏風にたとえられる耳納連山の麓にある季節の料理と仕出しの店「石兆亭」の日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

従兄弟がいつのまにか作ってくれた案内板

父が49才で亡くなり叔母は103才で昨年亡くなりました。

父の亡きあと60年近くはほとんどおつきあいは、

お葬式、四十九日、初盆と1年のあいだに3回顔を

あわせる程度のおつきあいです。

IMG_2065mini.jpg



が、しかし初盆の席で「眞澄ちゃん、何か作ってくるけん」と

言ってくれていました。...

出来上がったのがこれです。

澄夫ちゃんは私と1つ違いで現在は退職後、悠々の日々を送り、

先日は冬瓜と白南瓜をもってきてくれて....。



血の濃さを感じたものです。

「仏様に守られているなぁ・・・・。」

そう、今日は彼岸の中日、

あとで、お墓参りにゆき、夕方には落日を撮ってこよう。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

ご案内

プロフィール

石兆亭

Author:石兆亭
石兆亭ブログへようこそ!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。